数秘術, 自分らしさ, 西洋占星術

革命の予兆を感じていますか?

今日の月はいて座から4:17にやぎ座へ。
お昼前には土星と重なります。
社会のルールや組織の中の自分を意識するやぎ座。
 
もう不要なルールや終わった関係は手放していきます。
 
明後日が上弦の月なので、
9日のてんびん座新月に願ったことを
行動にうつしていくタイミングです。
 
新月の願い事や満月のお財布フリフリ。
これらが流行り始めたのは7年ほど前。
 
天王星がおひつじ座に入った時期から
「願えば叶う」
「好きなことだけしよう」
そんな風潮が強まりました。
 
おひつじ座は12星座の1番目の星座です。
新しい世界を開拓するスターターの役割。
とにかく自分の意志を貫こうとする強さを持っています。
 
2011年からの7年間は私たちの脳内革命でした。
 
そして、今年の5月に天王星はおうし座へ移動。
 
おうし座はおひつじ座が始めたことを
現実に形にする役割。
願ったこと、夢をこの世で現実にするためには
やはり行動が大切です。
 
地に足をつけて踏み固める。まさに牛のようにね。
 
そこに改革の星である天王星がいるということは
私たちの生活基盤や社会のルールが
よりよいものへと改革されていく時期になるということ。
 
ここからの7年間は豊かさ革命生活革命です。
 
ライフスタイルやワークスタイルが変わるなら目指すものは
あなたらしい Happy Work&Life Style ですよね。
 
天王星は8月から逆行していて、11月7日におひつじ座へ戻ります。
 
逆行中は、振り返りや見直しの期間。
大きな変化が突然起きるとうまく適応できないので
約7カ月の逆行中にしっかり決断してね、という
宇宙の采配。
 
11月8日にはラッキースターの木星がいて座へ入り、
ものごとが拡大、発展、成長するエネルギーが
強まってきます。
 
そのタイミングでの天王星おひつじ座入りは
私たちの行動力を後押ししてくれるエネルギーになるはずです。
もう、誰かの価値観で生きるのはやめましょう。
 
その後、順行に戻る天王星が再びおうし座へ入るのが2019年3月6日。
ここからいよいよ本格的なおうし座天王星期のスタートです。
 
 
今年は数秘でも動揺の年といわれ、
多くの方にとって「自分」と向き合わざるを得ない状況が続いてきたのではないでしょうか。
 
特に人間関係に大きな変化を感じている人も多いかも。卒業する関係に執着しないことが大切です。
 
自分の人生は自分が創る。
 
あなたがあなたらしくますます輝けますように。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください