自分らしさ

新しい自分のつくり方

今の自分が気に入っていますか?

人間ですから、長所も短所も、得意なことも不得意なこともあり、ときには失敗したりもして、落ち込むこともあります。

成功している人とそうでない人との大きな違いは、自分をどれだけ受容しているか、のように感じます。

成功している人は、人生で起きるできごとの一つ一つにはあまり動じません。なぜなら、それらの出来事が、次のステップに必要なことだと考えるからです。

晴れの日ばかり続いていたら、水不足になり、生物は生きていけません。

どうしても、晴れの日が良くて、雨の日が良くない、というイメージを持っている人が多いのですが、お天気に良い悪いはありませんよね。

自分にとって、都合が良いか悪いか、という評価なのです。

よく、あの人は「いい人」とか、「いい子」という風にいうのは、それを言う人にとっての「都合がいい」という意味なのではないかと感じます。

成功している人のマインドセット、心の持ち方は、どんな出来事に対しても、また、どんな自分自身に対しても、素直に受け入れ、それを自分にどう活かすか、それから自分がどう学ぶか、ということに焦点が当たっています。

間違っても、できごとの原因や責任を誰かや何かのせいにして片付けようとはしません。

私たちには自己達成予言のチカラが備わっています。これは、自分が自分に与える目標を達成するチカラです。

目標の善悪や正誤にかかわらず、私たちは自分で決めたことを現実化するのです。

新しい自分に変わりたい、と願うなら、まずは真剣にそのことを自分自身に宣言することです。

具体的に、明確に、どんな自分になりたいですか?

収入は?
仕事は?
住まいは?
外見は?
パートナーは?
家族は?
趣味は?
精神面は?

多くの人が、変わりたいと口ではいいながら、本当になりたい自分を真剣に考えることをしていません。

さて、あなたはどう変わりたいですか?

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

コミュニケーション, 未分類, 自分らしさ

起業家や副業のスタートをサポートします

人生100年時代。空前の起業ブームや副業解禁で、自分の好きなことを仕事にしよう!という人が増えているのはとても素敵なことだと思います。

しかし、起業したものの、うまくいかなくて会社員に戻る人や、思うように収入を増やせずにストレスを抱えている人が多くいらっしゃいます。

経済産業省の統計では、法人化した企業の8割が1年後にはなくなり、5年後に生存しているのはわずか5%というデータがあります。つまり、初めの一歩を踏み出すことよりも、始めたことを継続することにつまずく人が多いということです。

願いを書けば叶う、イメージすれば叶う、ポジティブでいれば叶う、など、成功法則についての情報も一部分だけを誇張して伝えるような人もいて、どの情報を信頼するのか、ということにまた悩まなければならない状況です。

インターネットを活用して、もっと多くのお客様に出逢えたら・・・
自分の想いをもっとわかりやすく表現できたら・・・

キモチばかりが先行してしまい、苦手な作業で時間ばかりが過ぎていませんか?

SNS(ソーシャルネットワークサービス)がものすごい勢いで発達し、どこにいてもインターネットで誰かとつながることが可能な世の中になりました。

日本では少子高齢化が一段と加速しているように感じます。

このままいけば、現状の社会保障システムが運用できなくなることは間違いないでしょう。
会社員の生活設計は、65歳で定年後、100歳までまだ35年間も時間があることになります。
3人に1人が65歳以上になるのは2050年といわれていますが、その状態で、年金だけの生活が成り立つとは到底思えません。

つまり、会社員の方は、定年後にも収入を得られるように今から準備することが必要なのです。

起業家の方は定年がありませんから、健康であれば、自分の好きなだけ仕事をすることができます。

敷かれたレールを歩く人生が成り立つのは、時代の変化が緩やかで、過去の経験則が未来にもある程度有効な時代です。

現代は、10年ひと昔どころではなく、ほんの数年で社会環境ががらりと変わってしまうのです。

パソコンが苦手、スマホを持っているけれど使いこなせない、SNSが苦手、そんな起業家の方の右腕となり、あなたのイメージに合わせたツールの作成をお手伝いします。

また、心理学、数秘学、占星学などの観点から、魅力を引き出し、あなたらしさをもっと輝かせるサポートをいたします。

初期費用をできるだけかけずに、自分自身で管理ができるようなシステムを構築し、せっかくスタートさせたあなたのビジネスをステップアップさせるためのサポートをいたします。

近日中にプログラムを発表します。

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

コミュニケーション, 心理学, 潜在意識

柔軟な思考の身につけ方

コミュニケーションには、自分と相手とのコミュニケーションと、自分自身のセルフコミュニケーションがあります。

私たちは1日に約6万回も思考が浮かぶといわれています。それだけたくさんセルフコミュニケーションの機会があるのですが、ほとんどは無意識で処理されていまうので、実感はないですよね。

その無意識に行われる思考が長年かけて「思考のクセ」になります。

思考のクセに気づいてなりたい理想の自分になろう!