心理学, 自分らしさ

”イライラ”を解消するセルフコントロール術

連日の猛暑で大変な毎日ですね。

熱中症は短時間で重症化し、命に危険がおよぶものだという認識をもち、

くれぐれも無理をしないで、命を守る行動を取ってくださいね。

水分・塩分の補給や涼しい場所での休憩といった予防と早期発見が大切です。

 

では、今日の本題です。

暑いとなぜだかイライラしませんか?

明日から夏休みという学校も多いことと思います。

長期の休みで、子どもや家族との距離感の近さにイライラすることもあるかもしれませんね。

本当はもっと笑顔で楽しく過ごしたいのに、うまくいかないと感じたことはありませんか?

 

今日は、世界62か国以上で学ばれ、カウンセリングの世界だけでなく、

職場、学校、家庭などの多くの場面で応用されている

グラッサー博士が提唱した「選択理論心理学」の考え方から、

暑い時期も笑顔で楽しく過ごすためのセルフコントロール術を紹介します。

行動は「4つの要素」でできている

グラッサー博士は、人の行動は、

「思考」・「行為」・「感情」・「生理反応」の

4つの要素で構成されているとし、

その要素を車の4つの車輪に例えています。

ハンドルが私たちの「願望」

エンジンが「基本的欲求」

前輪が「思考」と「行為」

後輪が「感情」と「生理反応」です。

 

自分の願望や欲求が明確であれば、

ハンドルを握って、前輪の「思考」や「行為」を

コントロールできますが、

自分の願望や欲求がよくわからないときは

ハンドルから手を放しているので

後輪の「感情」や「生理反応」に

振りまわされて迷走しています。

 

イライラすると体温が上昇するのは

心拍数が上がり、交感神経が優位に立ち

興奮するためと考えられています。

 

暑いときにイライラしがちなのは、

「生理反応」から「感情」が生まれているのです。

 

イライラを感じたとき、

感情そのものにダメ出しをしたり

感情を無理に変えようとするのではなく

 

「思考」と「行為」を変化させること、

「生理反応」に働きかけることで、

自然に「感情」が変化するのです。

 

どんな感情も自分が選択している

雨が続いたときに、ジメジメしてイヤだなと感じる人もいれば

恵みの雨でありがたいと感じる人もいます。

子どもや家族が家にいる時間が多いことを

一緒に過ごせて幸せだと感じる人もいれば

ストレスが増えて憂鬱だと感じる人もいます。

 

どんなできごとが起きるかで「感情」が決まっているわけではありません。

 

それをどう受け止めるかで「感情」を選んでいるのです。

 

無意識のうちに(自動思考といいます)

出来事と感情を結び付けていることに

まずは気づくことが大切です。

 

”感情”をうまく切り替えるコツは・・・

例えば暑くてイライラするときは、

冷たいものを飲むなどして

体温を冷やすことも

気分を切り替える効果があります。

 

怒っている人に「頭を冷やせ」というアドバイスは

理にかなったアドバイスなんです。

興奮状態の身体をクールダウンすることで

冷静に考えて、行動することができるようになります。

 

いつもイライラしている、という人は

常に交感神経が優位になって、興奮状態のため

冷静になれません。

 

そして感情のままに相手を責めたり、

モノに当たったりして

後で後悔したりします。

(以前の私もそうでした)

 

感情を上手く切り替えるコツは

ハンドルを自分で握り(願望を明確にし)、

前輪(「思考」と「行為」)を動かす(いつもと変える)ことです。

笑顔で楽しい時間を過ごしたい。という願望があるなら、

そのために必要な思考や行為はどんなものですか?

 

急ハンドルは危険なので

少しずつで大丈夫です。

これまでと違う「思考」「行為」をしてみましょう。

 

自分ができることとできないことを分ける

まだ7月だというのに真夏のような今年の猛暑。

でも、この猛暑をなんとかできますか?

なかなか宿題をしない子どもの行動を

急に変えることができますか?

 

生きていく中で、私たちが変えられるものは自分だけです。

天気も自分以外の他者も変えることはできません。

 

変えられないものを変えようとするから

変えられなくて余計にストレスを感じるのです。

 

変えられるものを変えようとしないから

いつまでたってもストレスが続くのです。

 

目の前で起きていることは

自分に変えられることか変えられないことか?

まずは分けて考えるように意識してみましょう。

 

そして、自分に変えられないことに

悩んだり怒ったりして

エネルギーを使うことはやめましょう。

 

自分で変えられる「思考」と「行為」に

目を向けて、

自分自身に向き合って

願望を実現するために

エネルギーを使っていきましょう。

 

まだ暑い日が続きそうですが、

セルフコントロール術をうまく使って

笑顔で楽しい夏を過ごしてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください