業務改善・仕組みづくり

確定申告を仕組化しよう

2017年も残り6日です。

会社員の方は今年は29日の金曜日までお仕事という方も多いようですね。

みなさま年末年始、どのようにお過ごしになりますか?

 

自営業やフリーランスのみなさんは確定申告に向けて

ぜひこの時期から準備を始めていきましょう。

申告は2月16日から3月15日までですが、

様々な資料をきちんと整理しておくと、申告作業はだんぜん楽になります。

 

今は、会計ソフトも簿記の知識がそれほどなくても

簡単に利用できるものが増えていますし、

申告書の作成も、国税庁のHPで自分で作成が可能です。

 

経営者として自分のビジネスのお金の管理は必要不可欠ですよね。

 

起業したばかりの方こそ、しっかりと基礎をおさえて

仕組化されると、今後のビジネスの成長にもきちんと対応できるものです。

 

毎年頭が痛い、という方はぜひ下記のポイントを押さえて

書類整理を2018年のスタートから始めてみませんか?

 

確定申告や経理業務をスムーズにするための書類分類のポイントは3つ。

  1. 売上(入金)資料と仕入れ・経費(支払)資料を分ける
  2. 事業専用の預金通帳・クレジットカードを分ける
  3. 所得控除の対象になる書類をまとめる(医療費、健康保険や国民年金保険料、生命保険料、共済掛金、住宅ローン控除の資料など)

保管場所を決めておくだけで、その後の作業がぐんと楽になります。

私の場合、書類の分量が少なければクリアファイルで分類、

多いものはボックスファイルを活用します。

1年分の書類の総量がわかるこの時期に、来年の書類整理の準備をしておくことがおススメですよ。

 

面倒なことこそ仕組化、先手を打つことが大切です。

そして、本業にもっと時間を使えるようにしましょうね。

あなたがあなたらしくますます輝けますように。