心理学, 潜在意識

ドリームキラーに気をつけて

ドリームキラーという言葉を聞いたことがありますか?

ドリーム=夢、キラー=殺す人

つまり人の夢や目標の達成を阻害する人のことを指します。

 

“ドリームキラーに気をつけて” の続きを読む

数秘術, 潜在意識, 自分らしさ

夢をかなえる書き出しワーク

私の住む愛知県豊橋市は温暖な気候のため

雪が降ることは年に数回しかありませんが、

今日は朝から時折、雪がチラチラと舞い、

山の方はうっすらと雪化粧のようになっています。

ここでも雪が降るということは、寒波の到来している地域は

よほど大変なお天気ではないかと想像します。

数秘では2018年は浄化の嵐が吹き荒れるといわれています。

まさにそんな嵐の始まりかもしれません。

備えあれば憂いなし。心構えがある方が

ピンチをチャンスに転換しやすいものです。

大自然を相手に人間の力は無力ですが、智慧で乗り越えられることもあるでしょう。

大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

 

私が数秘術に出会ったのは2014年の秋ごろでした。

ちょうど自分自身の運気の波が変わるタイミングでの出会いだったのですが、

今年の5月にはづき数秘術の認定講師資格を取得し、

セッションやセミナーをさせていただいてご縁をいただくみなさまも

やはり、運気の波の変わり目、人生におけるターニングポイントであることが

とても多いことに驚きます。

 

私たちは、何も知らないようで、きちんと自分の運命の波に

のっているのだなと感じます。

 

だからこそ、より意識的に数秘や古の智慧を活かして、

人生をより充実させていくことが、これからは重要なのかもしれません。

 

目にみえる世界と目にみえない世界のバランスを取り

主体的に生きていく。

 

さて、2017年ももうすぐ終わります。

以下の質問の答えを書き出してみてください。

 

  • 今年がんばったことは何ですか?
  • 今年やり残したことは何ですか?
  • 来年やりたいことは何ですか?
  • 来年の年末はどんな風に過ごしていたいですか?
  • 今の自分に一言ねぎらいの言葉をかけるなら?

紙に書くことで、私たちはより現実的なイメージを脳でつくります。

それが潜在意識に届き、引き寄せ効果が高まります。

やりたいなと思うことは、あなたが実現できるからこそ思うことなのです。

ぜひ実現したときのワクワクした気持ちまでイメージして

紙に書いてみてください。

そして自分が自分の一番の応援団として

自分を支えられると心強いですね。

 

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

 

業務改善・仕組みづくり

確定申告を仕組化しよう

2017年も残り6日です。

会社員の方は今年は29日の金曜日までお仕事という方も多いようですね。

みなさま年末年始、どのようにお過ごしになりますか?

 

自営業やフリーランスのみなさんは確定申告に向けて

ぜひこの時期から準備を始めていきましょう。

申告は2月16日から3月15日までですが、

様々な資料をきちんと整理しておくと、申告作業はだんぜん楽になります。

 

今は、会計ソフトも簿記の知識がそれほどなくても

簡単に利用できるものが増えていますし、

申告書の作成も、国税庁のHPで自分で作成が可能です。

 

経営者として自分のビジネスのお金の管理は必要不可欠ですよね。

 

起業したばかりの方こそ、しっかりと基礎をおさえて

仕組化されると、今後のビジネスの成長にもきちんと対応できるものです。

 

毎年頭が痛い、という方はぜひ下記のポイントを押さえて

書類整理を2018年のスタートから始めてみませんか?

 

確定申告や経理業務をスムーズにするための書類分類のポイントは3つ。

  1. 売上(入金)資料と仕入れ・経費(支払)資料を分ける
  2. 事業専用の預金通帳・クレジットカードを分ける
  3. 所得控除の対象になる書類をまとめる(医療費、健康保険や国民年金保険料、生命保険料、共済掛金、住宅ローン控除の資料など)

保管場所を決めておくだけで、その後の作業がぐんと楽になります。

私の場合、書類の分量が少なければクリアファイルで分類、

多いものはボックスファイルを活用します。

1年分の書類の総量がわかるこの時期に、来年の書類整理の準備をしておくことがおススメですよ。

 

面倒なことこそ仕組化、先手を打つことが大切です。

そして、本業にもっと時間を使えるようにしましょうね。

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

コミュニケーション, 心理学, 潜在意識

潜在意識を活かす方法

冬至を超えて太陽のエネルギーがどんどん大きくなっていく時期。

私たちも自分を見つめなおし、これからどうするか?を

自分にしっかり問いかけるタイミングのようです。

私たちは1日に約6万回も自己対話をしているといわれます。

朝起きて、朝食に何を食べるのか、服は何を着るのか、今日の予定は何か、

など多くの質問をしてその答えが行動になっています。

しかし、6万回のうち、自分が意識しているものは約1割。

残りの9割は潜在意識といわれる無意識の領域が行っている自己対話なので

行動もほとんどは無意識で選択している状態です。

これが、習慣、と呼ばれている私たちの日常の行動であり、

その繰り返しによって人生がつくられています。

潜在意識は生まれてから今日までに刷り込まれた情報をすべて記憶していて、

その中から必要な情報をひっぱりだして私たちの行動の支持を出します。

良い情報、役に立つ情報をたくさんインプットしていれば、

その中から自分に最も適切なものを選択してくれるのですが、

インプットしている情報が少なく、あまり良質でなければ

最適なものを選択しても結果が異なるということです。

潜在意識を活かす方法とは、

自分の潜在意識に与える情報を取捨選択することです。

たとえば、テレビのニュースやワイドショーを

何気なくつけてそのまま流していると、

その内容があなたの潜在意識には記録されます。

読んだ本の内容も、あなたの潜在意識に記録されます。

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚という五感を通して

私たちに入ってくる情報が、私たちのもとになっているのです。

そして、その情報をもとにして、今目の前の出来事を

判断し、必要な行動を選択するという仕組みが潜在意識なのです。

門前の小僧習わぬ経を読むという諺があるように、

意識しなくても情報をインプットしていると

自然にそれを学んでいるということですね。

新しい情報を常にインプットし続ける人が

新しい時代を生き抜いていける人なのです。

潜在意識、ぜひ活用してなりたい自分になりましょう!

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

コミュニケーション, 心理学, 潜在意識

卒業のとき

今日はクリスマスですね。誰と過ごしていますか?

 

長く付き合ってきた人とお別れするときは

さみしさや悲しみ、せつない気持ちになるものです。

それは当然の感情ですが、その感情を理由にして

新しい一歩を踏み出せないとしたら、

それは少し問題かもしれません。

私たちが同じ時代に生まれ、同じ時間を共有することは、まぎれもなく奇跡でしょう。

「対面同席五百生(たいめんどうせきごひゃくしょう)」という仏教の言葉があるように、

今世でめぐり逢い、関わるということは、これまでの生まれ変わりの間に500回くらいはご縁があった人だという意味です。

 

それでも、出会った人にはそれぞれにテーマがあり、そのテーマが完了すれば卒業の時がやってくるのです。

よく、人生のシナリオを自分が書いているともいわれます。

嫌なあいつも自分がその役をその人にさせているのですから、ありがたいことなのです。

人間には長く過ごすことで「情がわく」という感情が強くなり、卒業の時を迎えてもなかなか踏ん切りがつかないこともあるものです。

しかし、宇宙の法則では手放すことが先なので、いつまでも手放せないでいると、新しいステージには進んでいけない仕組みになっているのです。

未知の世界は怖かったり、不安を感じたりするものですが、一歩を踏み出さなければその先へは進んでいけません。

本当は、もう、自分の中では卒業だとわかっているのに、いつまでもずるずると付き合っているから、心と行動の不一致となり、もやもやしてしまうのです。

出会えたことに感謝をし、相手の幸せを祈りながら、卒業を受けいれることができると、未練も執着も残りません。

ご縁が続く人であれば、またいつか必ず出会うようになっているのです。

私たちはいつも自分の中に答えをもっています。

人生という有限の時間をどう使うのかは

自分自身が決めることです。

あなたは誰と過ごしますか?

 

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

メリークリスマス♡

 

 

 

コミュニケーション, 心理学, 潜在意識, 自分らしさ

前提の重要さ

どうせとやっぱりの法則という法則があります。

私たちの潜在意識は、指令通りに忠実に行動を促しています。

だから、自分が「どうせ・・・」と思ったことの
証拠をどんな手段を使っても見つけ出して
「やっぱり」を誘発するのです。

暴力問題で毎日ワイドショーをにぎわせるあの事件。
日馬富士の言い分と貴ノ岩の言い分が食い違っていましたが、
これもどうせとやっぱりの法則で説明できるのです。

“前提の重要さ” の続きを読む

未分類

WordPressと戯れ中

ネットで検索しながらこのサイトを作成しています。
作業2日でなんとかここまでたどり着きました。

コツコツとサイトを充実させるべく更新していきますので
よかったら時々のぞいてみてくださいね。

今日はここまででおしまい。眠い。。。

コミュニケーション, 心理学, 潜在意識, 自分らしさ

自分探しの罠にはまらない

心理学では自己受容と他者受容は正比例するといわれています。

自分を受け容れた分と同じだけ相手のことを受け容れられるという意味です。

自分探しに夢中なとき、私たちは自分にないものを探していることが多いものです。

あれが足りない、これができない、美人じゃない、頭がよくない、器用じゃない、恋人がいない、友達がいない

ない、と思えば思うほど、私たちの気持ちは沈んでいきます。
その沈んだ気持ちが、ネガティブな波動となって同じ波動の出来事を引き寄せやすくなっているのです。

自分探しの大切なポイントは
自分にあるものを探すことです。

家族も、友達も、食べ物も、服もバッグも住むところも
何一つあたりまえのものはありません。

有り難うございますとは、
あることが難しいことが今ここにあります、という意味の言葉です。

今日まで無事に生きてきた私たちには
数え切れないほどの奇跡があったから
こうしてここに今あるのではないでしょうか。

できないことや思い通りでないことももちろんあります。
でも、それよりももっとたくさんの「ある」ものに目を向けたとき
自分探しは本当のスタートなのかもしれません。

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

コミュニケーション, 心理学

「聞く」と「聴く」

「傾聴力」という言葉がすっかり浸透し
コミュニケーションを円滑にし、良好な人間関係を育むためには
人の話を聴く力が大切といわれます。

「聞く」と「聴く」の違いをあなたはどう認識していますか?

一般的には
「聞く」は音が自然に耳に入ってくる状態で
「聴く」は積極的に耳を傾けて聞いている状態
という感じでしょうか。

「聞く」には
親の言うことを聞く、のように
相手に従うという意味もありますね。

また、「聴く」には
音楽や自然の音を聴く、のように
自然に耳に入ってきても、心が引き込まれるような状態は
聴くという字で表すこともあります。

日本語は世界の言語の中でも大変難解な言語といわれます。
それは、表現の豊かさや細やかさに所以するのでしょう。
例えば色や雨の降り方など、これほど多くの言葉がある言語は
他にはないそうです。

他にも、同じ言葉なのに状況によって意味が逆になる
「結構です」という言葉も日本語を学ぶ人にとっては
難解でしょうね。

言葉だけを聞いていても相手の伝えたいことが伝わらないことになります。

だからこそ「聴く」力が重要なのですが、
「聴く」ためにはトレーニングが必要です。

日本ではコミュニケーション教育がほとんど行われていないため
多くの人は自分の周囲の人のコミュニケーションから学ぶしかありません。

もし、その方法が不適切だったら・・・

新しいコミュニケーションを身につけましょう!

アサーティブ(自分も相手も尊重する)コミュニケーションも
トレーニングすれば誰でも身につけることができ
より自分らしく生きることができると思います。

あなたは自分の本当に伝えたいことを堂々と伝えられていますか?

あなたがあなたらしくますます輝けますように。

セミナー, 数秘術

2018年運命の波にのるセミナー Skype対応します

2017年5月に「はづき数秘術」認定講師となり
数秘術の講座や個別鑑定などさせていただいております。

数字の秘密を読み解くことで
多くの方が自分らしく生きる人生のスタートをきったり
今までの生きづらさから解放されて自由になったり
そんなシーンに立ち会えることが
本当に幸せで嬉しく感謝しています。

11月から全国6か所で行われたはづき虹映先生の
「運気の波にのるワンデイセミナー」の内容も含めて
セミナーを開催しています。

遠方の方にも対応できるよう
Skypeでスライドを共有しながら
お話しさせてただくことも可能です。

お気軽にお問い合わせくださいね。